2014/08/17

ディープ・パープル元ボーカル来日! 深見東州先生と日本武道館へ

9月26日開催、深見東州先生の、進撃の阪神 巨人 ロックコンサート!! 日本武道館のコンサートの詳細が告知されました。

詳しくは、この進撃の阪神 巨人 ロックコンサート!! 日本武道館特設サイトをご覧下さい。

なんと、ディープパープルのジョー・リン・ターナーが、『Smoke on the Water』や『Highway Star』を進撃の阪神 巨人 ロックコンサート!! 日本武道館で披露するそうです!


スターシップ、ジャーニー、TOTOのボーカルも来日するとか!!

この豪華メンバーでチケット12,000は、安い!安すぎです!!
早速、チケット買いました。

深見東州進撃の阪神巨人ロックコンサート
スポンサーサイト
2014/05/20

深見東州先生のロックコンサート

深見東州先生が。今年もロックコンサートを行うそうです。

感性が若いですよね!


昨年の名古屋のロックコンサートの動画をどうぞ、

2013/10/29

ワールドメイトの深見東州先生は日本を中心とした世界平和を目指して

ワールドメイトのリーダーである、深見東州半田晴久)先生は、

「日本を中心とした恒久的な平和」を目指して、すべての活動をしておられるそうです。


先日の日本武道館のコンサートでも、平和へのメッセージを発信しておられましたし、なるほど、と納得した次第です。深見東州先生の関与されるゴルフやオペラ、能など、すべての公益活動は、日本を中心とした恒久的な平和を目指すための活動であるのです。

まず、日本を中心とするためには、日本が、文化、芸術、教育など、あらゆる面で尊敬されなければならないでしょう。

そのためには、西洋の芸術文化をマスターし、深く理解した上で、日本の芸術文化のすばらしさを発信する必要があると思います。ですから、深見東州先生は、オペラや絵画をマスターした上で、能や日本画、書、華道、茶道、俳句などの日本文化をマスターされてるのだと思います。

日本人は、世界中の多くの民族のなかでも優しく賢い民族ですし、日本はほぼ単一民族からなるので国内の治安も良いことは、世界中で知られていると思います。日本を中心として世界の平和が確立したら、きっと、すばらしい世界となることでしょう。

ワールドメイトのセミプロアンチは、ゴルフやオペラの推進に文句を言っていますが、ワールドメイトの会員で、ゴルフやオペラの推進に反対してる人は、まずいないでしょう。すべては、日本を中心とした、世界平和が恒久的に続くための布石なのですから。

上記の深見東州先生のお話を聞いて、本当の神様がおられるワールドメイトだから、このような大きなスケールの仕組みが降りているのだなと、感動でいっぱいになりました。

今年に入って、さまざまな深見東州先生の世界の友人が、日本で深見東州先生が関与されてる団体が開催したサミットに出演してくださってるようです。みなさん、深見東州先生の志に共感された平和を愛する方ばかりで、ギャラもノーギャラだったり破格のギャラで、友情出演されてるそうです。


ワールドメイトのセミプロアンチは、深見東州先生が大きな催しに関与するたびに、経費がたくさんかかっただろうということばかり話題にしたり、ワールドメイトの玉串が無駄に使われてるなどとアピールしていますが、決してそんなことはありません。

深見東州先生は、運営の達人ですから、最も経費がかからない方法を研究されて、通常開催するよりも半分以下、3分の1以下の経費ですむそうです。ゴルフの賞金などは、多くが地元のスポンサーや公共団体、公益団体からの寄付によるものだそうなので、ワールドメイトの玉串ではありません。

また、深見東州先生が開催されてる催しは、なに一つ無駄なことはありません。

日本を中心とした世界平和を確立するためには、日本の政治、経済、文化、芸術が、しっかりと確立していなければならないのです。そのために、ワールドメイトがあるのです。

深見東州先生は、いつでもどこでも、あらゆる努力をされる方です。世界平和のために、神事があり、ゴルフの公益活動があり、オペラの公益活動があるのです。神事で祈るばかりではなく、さまざまな公益活動を通して実践をすることが、誠なのです。

ワールドメイトのセミプロアンチのみなさんは、このような、高く尊い深見先生の志も知らないのに、いい加減なウソを言うのはやめてください。自分は、カンボジアの貧しい子どもの命を救うために1円たりとも寄付をしないくせに、世界平和に向けての活動に、いちゃもんをつけるなんて、貧しい精神性だと思いませんか。

まあ、ワールドメイトの会員は、みんな、こうした深見東州先生の深い考えを知ってますから、セミプロ職業アンチがいくらとやかく言っても、相手にすることもありませんが。しかし、知らないところでウソを宣伝されるというのは、不愉快なものです。ウソやいちゃもんは削除してください!また、住吉熊野道が自分にとって都合の悪いブログであるからといって、難癖つけたり、ぜんじなどと読んだり、スタッフさんだと決めつけて「シンパ会員なんて存在しない」などとウソ宣伝するのもやめてください。

深見東州先生のお弟子として、会員として、ワールドメイトで薫陶を受けることが出来て、本当に、自分は幸せ者だなと思っています。とてつもないような夢とロマンを心に抱き、深見東州先生とともに、支部のみんなで和気あいあいと、これからの人生を過ごしていきたいと思っています。
2013/09/12

アカスリ半田劇場2

スポニチ 2013年9月12日水曜日掲載

アカスリ半田劇場! 2

130911 あかすり半田劇場「第2回」(スポニチ)
2013/02/19

深見東州(半田晴久)先生の絵画は超絶品なのを否定出来ないプロアンチ

ワールドメイトリーダーの深見東州半田晴久)先生の絵画が超一品なのは、言わずもがなですが。

プロアンチが、なんとか、無理矢理「へたくそ」という結論に持って行こうと必死なようすです。

幼稚園児が書く絵と同じとか、書いてるみたいですが、この絵のどこが、幼稚園児の書く絵と同じなのでしょうか?

zenpukuji.jpg
「善福寺公園の紅葉」

この「善福寺公園の紅葉」は、いつもの深見東州先生の絵と比べると、写実的な絵です。


ところで、
プロアンチで嘘つきで有名な、雌鳥ブラスバンドくんは、
この深見東州先生の絵がへたくそだと決めつけるために、
この絵は、デジカメで撮ったから誰でも書けるとかなんとか書いてるようです。

しかし、デジカメで撮った絵ではないそうです。

雌鳥ブラスバンドくんは、「善福寺公園の紅葉」の絵が上手だから
それを否定するために、デジカメで撮ったと嘘を決めつけて、中傷しただけの話です。

また、一つ、嘘をつきましたね、雌鳥サルくん。


ちなみに、雌鳥ブラスバンドくんは、過去にも
深見東州先生が、震度10の地震が起きると予言した」とか
嘘を、堂々と自分のブログに書き、当方で、それは嘘であると指摘したところ、
「ぜんじをひっかけるために書いた」とか、意味不明な電波な言い訳を書いていました。

なぜか、「住吉熊野道はぜんじが書いている」などと、
当方のことを「ぜんじ」呼ばわりしていますが、それも100%嘘です。

「ぜんじ」さんという人を、まったく存じ上げませんが、
「ぜんじ」さんを知る人によると、どうやら、もうお亡くなりになった人であるようです。


プロアンチの人も、深見東州先生の絵画の実力を否定出来ずに、見事に、プロアンチ活動に挫折してるようです。

どうみても、幼稚園児が書ける絵ではありませんし、デジカメも使ってなくてこれだけのデッサン力があるのは、
深見東州先生のほかの絵を見れば、誰でもわかることですから。

最後に、深見東州先生の、ほかの絵も紹介してみたいと思います。

yobuko.jpg
「岩手山の呼子鳥」

wa.jpg
和佐谷の白山黄金降る山

si.jpg
真如堂の『花の木』の紅葉は真っ盛り


深見東州先生の絵画の業績もはっておきます。(Wikipediaより)

中国国立清華大学美術学院美術学学科博士課程修了(Ph.D.)。中国国家一級美術師(中国芸術研究院一級美術師・外国人初)[50]。仏画を浅井秀水、日本画と水彩画を犬飼得之に師事す。油絵と西洋画を松下友紀に習い、水墨画を安永麦州に師事す。 水彩画、アクリル画、詩画など、多種多彩なジャンルの絵画を描く[50]。毎年、誕生日の前後に、1年間書きためた書画の作品を個展で展示している[50]。 1999年、「BESETO美術祭東京展」に出展。同年、ニューヨーク市ソーホーのグラントギャラリーで個展を開催。2000年、中国政府文化部主催で北京市紫禁城にて個展を開催。2001年、遊美堂刊の「2000年度優秀美術作品全集」に作品2点が選ばれ、収録される。2002年、中国芸術研究院より、外国人初の国家一級美術師の認定を受け、アクリル画「青龍神と緋鯉」が永久所蔵される[1]。2003年10月、西オーストラリア州パース国際芸術祭に招聘され、「東州・麦州二人展」を開催す。同年、日豪芸術交流祭において、水墨画「キラキラ天の川」が、330人の日本のトッププロ画家の中から選ばれ、「西オーストラリア州芸術文化大臣賞」「パース市長賞」「審査員最優秀賞」の3賞を同時受賞。パース市より「名誉芸術家」の称号を授かる[39]。また、西オーストラリア州の芸術文化に対する貢献に対し、「西オーストラリア州文化功労賞」を受賞。2006年、中国国立清華大学美術学院美術学学科博士課程修了、文学博士(Ph.D)。論文「芸術市場の流通の変遷における日中美術品から見た芸術と市場の関係」が、翌年、出版される。2010年8月、求龍堂より出版された『自選画集』が社団法人 日本図書館協会選定図書[38]に選定される。



深見東州先生の絵をへたくそと決めつけるために、嘘を書かなければいけないプロアンチさんへ。
あなたは、どうせ、自分は絵なんか描けないくせに、そして、中国の三大難関大学の大学院に入学することも出来ないくせに、中国語も話せないくせに、深見東州先生の才能に嫉妬しないでください。

また、絵の鑑賞眼ゼロのプロアンチくん、わたしは「ぜんじ」ではありませんので、「ぜんじ」呼ばわりして中傷しないでください。

プロアンチくんは、もっと、正々堂々と事実勝負で書いてください。
だから、紀藤弁護士にも、「事実勝負でお願いします」などとしかられるのですよ。
2013/02/07

深見東州(半田晴久)先生の絵画は超絶品

ワールドメイトのリーダーの深見東州半田晴久)先生は、一流の絵描きでもあります。

深見東州半田晴久)先生が描かれた絵画は、なんともいえない趣があり、見てるとウキウキしてきます。


近くから見ても、遠くから見ても、また違った風情があり、

いつまで見ていても飽きませんよね。


ワールドメイトのプロアンチの人は、深見東州半田晴久)先生の教えを否定できない人たちばかりで

深見東州先生やスタッフさんに嫉妬してるので、深見東州先生の描かれた絵画にケチをつけて憂さ晴らしをしてるようです。

プロアンチな人たちは、深見東州先生の絵画を、へたくそだなどと中傷していますが、この絵画を見たらもうへたくそだなどと、中傷できないはずです。

ご覧下さい。

「善福寺公園の紅葉」
zenpukuji.jpg

どうですか、素晴らしい絵画ですよね。

詳細はこちらをどうぞ。
TOSHU ART ギャラリー 「善福寺公園の紅葉」


プロアンチの、(自称)元・会員と名乗る中年女性をはじめ、伊勢◎◎道信者の新米薬寿師と名乗る中年男性、それから、嘘をブログに書き続けることで有名な雌鳥ブラスバンドと名乗る中年男性、あとTとつくおばはんだかもいるとかいう話ですが、自分の鑑賞眼がお粗末なのを棚に上げて、必至に、深見東州先生の絵を、「へたくそ」などと中傷してるようです。しかし、さすがに、この絵を見たら、もう恥ずかしくてそのようなでたらめは言えないはずです。

この絵を見ても、「へたくそ」などと言ってるような人がいたら、美意識が非常に欠乏してる特殊な人としか言えませんね。


本当は、深見東州先生の抽象画のほうが、創作性が素晴らしく、芸術性が高いとは思いますが、このような細密画のほうが、万人にとってわかりやすいですね。

深見東州先生の絵がへたくそだなどと言ってる人は、決して、自分は絵が上手ではないくせに、嫉妬のあまり中傷をしてるのが見え見えなので、やめたほうがいいですよ。恥ずかしいですから。


たに○らくんも、最近も出没してるようだけれども、深見東州先生に嫉妬するのはやめましょう。

嫉妬すればするほど、自分の人間性を貶めるだけで、一生独身を脱出できませんよ。
嫉妬したって、いいことはなにもないのです。

だけれども、深見東州先生は、素晴らしいお方だから、プロアンチの人も含めて、ワールドメイトと関わりのあった方の幸せを毎月お祈りされてるそうです。だから、ワールドメイトを退会したあとでも幸せになる人が続出なのですね。

巷の宗教団体は、関わったら最後、脱会しても一生不幸せなままのところもあると聞きますが、ワールドメイトは違います。


会員はもちろん、事情があって、退会したとしても、ワールドメイトと縁がある人は、みーんな幸せになっていくところが、ワールドメイトなのです。
2012/12/22

深見東州(半田晴久)先生は努力の人

深見東州半田晴久)先生を「天才だ!」「21世紀のレオナルド・ダ・ヴィンチだ!」と称する人は多いですが、

深見東州先生ほど、努力している人は、この世にいないのではないかと思います。


もう、還暦を超えるのに、徹夜で創作活動をしたり

深夜であろうと早朝であろうと、お仕事をされているといいます。

わたしはとうてい、そこまで出来そうもありません。


あれだけのマルチな才能を発揮するには、

もともと、天賦の才が備わっておられたのでしょうが

やはり、努力なしには、語れないものがあるのだと思います。


深見東州半田晴久)先生を慕う、各界の著名人は多数いますが

その秘密が、いわば「1%のひらめきと99%の努力」なのでしょう。


深見東州が、卓越した神霊能力をもっておられるのは

まぎれもない事実であり、神人と呼ぶにふさわしいお人柄でありますが

その裏に、とても俗人であるわれわれには想像できないほどの

凄まじい精進努力、忍耐、葛藤があったに違いないのです。


そして、それを、乗り越えて、あのように明るく楽しく朗らかでいらっしゃるのは

深見東州半田晴久)先生が、愛情あふれた方だからに違いありません。


深見東州半田晴久)先生を拝見しても、陰の要素をまったく感じません。

いつも、暖かく、優しく、いい人だなと印象を受けます。

これまた、達人、神人と呼ぶにふさわしい方ですね。


ワールドメイトの会員は、

深見東州(半田晴久)先生の薫陶を受けるチャンスが多いので

本当にそれだけでも幸せです。


深見東州(半田晴久)先生のお話を聞くと

身体も心も「カー」っと燃えてきて、やる気がみなぎってきます。

何度でも、そうなります。


ここ最近でも、ワールドメイトに入会する人が増えているのは

やはり、深見東州(半田晴久)の魅力のたまものでしょう。
2012/07/08

ワールドメイト深見東州先生の多彩ぶりに注目が

ワールドメイト深見東州半田晴久先生の多才ぶりに、世間の注目が集まってるようです。

深見東州先生が、2009年のクリスマスのコンサートで、若者と盛り上がっている映像を見つけました。


深見東州先生の歌声を聞くと、いつも元気をもらえる気がします。

早速、ご覧ください!
熱気がむんむん伝わってきますよ。

2012/07/05

ワールドメイト深見東州(半田晴久)先生の交友関係・小沢一郎どころじゃない

ワールドメイト深見東州半田晴久)先生は、実に、交友関係の広い方だと思います。

活動の幅が広いので、自然と、交友関係も広くなるのでしょう。


深見東州先生は、マーガレット・サッチャーを、四回招いてシンポジウムをやり、キッシンジャーやゴルバチョフともシンポジウムをされています。

その他、世界の三大社会学者である、ダニエル・ベル、アルビン・トフラー、ドラッカー、ハンチントン、ジョン・ネズビット、フリッチョフ・カプラーともシンポジウムをされています。

「脱工業化社会」で有名な、ダニエル・ベルとは、特に親しくなり、菱研に四回も招いたそうです。


 政治家ではサッチャーやコフィー・アナン、フンセン首相とは親しく、宗教家では8000万人の信者がいる英国国教会の、前カンタベリー卿や、7000万人の信者がいるルーテル派教会の前代表とも、親しい友人であるそうです。


深見東州半田晴久)先生は、カンボジア政府の閣僚級顧問と、フンセン首相の顧問を務められています。


深見東州先生にとっては、小沢一郎さんは、交友関係のある大勢の方のうちの一人、というくらいのものでしょう。亀井静香さんや鳩山邦夫さんもそうだと思います。



深見東州先生は、今のところ、知る人ぞ知る偉人だと思います。あまり、テレビにもお出になりませんから、無理もないことです。

しかし、先日の報道で、深見東州先生が新聞に掲載されまし、ネットのニュースにも出ましたから、これからますます認知度も高まるのではないでしょうか。


小沢一郎さんが、深見東州先生のアドバイスで参拝された、などと書いてある報道もありましたが、もし、それが本当ならすごいことです。

まあ、実際は、深見先生がすすめるはずのない複数の神社に小沢一郎さんが参拝されていますから、深見先生のアドバイスではないことは、あきらかでしょう。深見先生の本などは参考にされたのかもしれませんが、ほかの人の本やほかの人のアドバイスを聞いたか、ご自身が行きたいところに行かれたということなのだろうと思います。


それにしても、心ある人であれば、深見東州先生が、いかに楽しい性格の方であり、実力者であるかということを、即座に理解されることと思います。

深見東州先生の未来がますます楽しみですし、これからも応援し続けたいです。
2011/08/01

ワールドメイトの深見東州先生は、努力の権化で慈悲慈愛に溢れた人物

Yahoo!知恵袋で

深見東州先生は、海外ではなにをやってるかわからない人物」

などと書いてありましたが、

「今年の節分以降は、私は5月にシドニーに3日間行っただけで、海外にはどこも行っていません。」

とメルマガにありました。

シドニーはうん年ぶりに行かれたと先日もおっしゃっていました。

深見東州先生は、海外には3日しかいってないというほど、

ほとんど海外に行かれていないのに、

「なにをやってるのかわからない」などというほどでもないと思います。

深見先生は、海外に行かれた後も、その後のご神業のときなどに

よくお話をされるので、ワールドメイト会員にとっては、

「なにをされているかすごくよくわかる方」なのですが、

会員でない方にはわかりづらいのかもしれませんね。


もっとも、

深見先生は、あまりにもマルチな天才ぶりに、よくさまざまな方から

「本業はなんなんですか?」と聞かれるそうです。

どの分野をとっても、プロもうなるほどの腕前であることですし、

そう言われるのももっともだと思います。

中国でベストスリーに入る大学のうち、二つで博士課程(Ph.D)を取得されているわけですし、

脳みその構造が違うのだとしかいいようがありません。


まさに、神がかっているのだと思います。

毎日、大学受験の受験生が受験勉強をしているような日々をもう何十年以上も過ごしておられる方です。

徹夜もしょっちゅうされているそうです。

凄まじい努力をされているのに、それをみじんも感じさせず、

余裕があって楽しくて、慈悲慈愛にあふれておられる方だと思います。

深見東州先生のような、万能で多芸多才、慈悲慈愛にあふれる方にお会いできて、薫陶を受けられるし、同じひとときを過ごすことができる、ということは、今生で一番の幸せです。

アンチがつまらないことを中傷していますが、悔しかったら、深見東州先生以上に、

福祉や、芸術・文化創造、宗際化活動、どれでもいいですが、

貢献してみろといいたいです。

ワールドメイトは、税務署にも、公安にも、宮内省にも、外務省にも、もんだいないと、いわばおすみつきをもらっている団体なのです。

アンチは、ばらまき、などといかにももんだいであるように書いていますが、

ワールドメイトの会員から集めた浄財を、海外の福祉や、芸術・スポーツ推進に寄付することのなにがもんだいなのでしょうか。

まったくもんだいないどころが、非常に素晴らしい画期的なことだと思います。

アンチは、一円もお金を出していないわけだから、文句を言う資格はありません。

アンチは、某組織からお金をもらって、組織的に嘘ばかり書いていますが、世の中に貢献している活動をしている人物は一人もいません。