FC2ブログ
2011/05/23

ワールドメイト深見東州(半田晴久)出演「世界のいま」

テレビで放映された
「世界のいま」第一回(4/4放送)





これはたいへん素晴らしい番組です。
非常に有意義ですね。
2010/11/09

ワールドメイトや深見東州先生はあらゆる宗教団体の中でも最も良心的なグループ

ワールドメイトは、あらゆる宗教団体のなかで、

もっとも反社会的な要素がないグループだと思います。


リーダーの深見東州先生は、在福岡カンボジア王国名誉領事をされており、

いわば、外務省から「なんの、もんだいもない」とお墨付きをもらっているといえる方です。

また、公安や警視庁からも、ワールドメイト深見東州先生

「なんの、もんだいがない」とお墨付きをもらっているといえます。

公安がもんだいあるという人物と亀井静香さんが対談をされるはずがありません。


両親にも家族にも、誰にも心配をかける要素がありません。

会員になると、支部で世界平和や日本国民、日本経済がいやさかえるように、

みんなでお祈りをしたりする活動に参加できます。


また、たくさんの神社の神様やワールドメイトに降りておられる神様にお祈りをして、

さまざまなご加護をいただいた体験をした方もおおぜいいらっしゃいます。

よく、他教団の方で、証をもらったことがない方がいらっしゃるそうですが、

ワールドメイトでは、人形形代やお護摩などを申し込んで、

証をいただいた体験をしている方もおおぜいいらっしゃいます。

他宗教でやっていたときに、証をもらったことがなかったのに、

ワールドメイトですぐに証をもらったという話も何回も聞いたことがあります。


世界中に愛をワールドメイトに入会して、みんな幸運になっています。

入退会も自由だから、会費がきつくなったとか仕事が忙しくなったとかいう

理由で自由に退会される方もおられます。

これは、まぎれもない事実です。


深見東州先生という、名誉領事であり、オペラ歌手であり、

能楽師であり、画家であり、大学教授であり、

人間的にもさいこーにお優しい方と出会えて本当に感謝しております。

深見先生は本当にすごいです。

深見先生と、神事などでおなじときをおなじ場所で過ごせる幸せは、

なにものにもかえられません。

2010/08/24

ワールドメイトの深見東州先生がクメール・ルージュの犠牲者へ義捐金を渡す活動の意義

ワールドメイト深見東州先生は、カンボジア王国のクメール・ルージュの犠牲者へ、義捐金をお渡しする活動を行っておられます。ご自分でも3千万円の寄付をされたそうです。

カンボジアは、もともと知的で文化性のある暮らしをしていた国です。それが、ポルポト派により破壊され、一瞬で、文化水準の高い奥さんが乞食同然となったのです。実に不幸な歴史であり、二度と繰り返してはならないと思います。

クメール・ルージュにより、主人や子供を亡くした未亡人の生活状況は、いまだもって悲惨さ極まるものであるそうです。お寺に住まわせてもらって雨露を凌ぎ、お坊さんの食べ残しのようなものをもらってぎりぎり生活しているというような方もおられるようです。そういう方は、なくした夫や家族の葬儀をあげることさえできないというのがふつうのことのようです。本当に、お金がなくいまだに困っておられるそうなのです。

カンボジアは、経験な仏教国ですから、お墓をつくれず、お葬式も挙げられないということを、心苦しく思っている未亡人もたくさんおられることでしょう。そうして、もらったお金で、まずは、葬儀をあげられたりされることにより、過去の悲しみが癒されるのではないでしょうか。


深見東州先生は、実際に、カンボジアの現地に行ってお金を手渡しされているそうです。

おそらく、そういう未亡人は、ぼろぼろの身なりの人がいたり、病気の人であったりというような人もいると思います。下手すると、へんな病気に感染したりする恐れもあると思います。

深見先生が直接、お金を手渡しされているということは、そのような危険も省みず、まさに率先垂範されておられると思います。

何人も介するとお金もかかりますし、万一、不正が起きたりという可能性もなきにしもありません。そういうことが万に一でも発生しないように、ご自分で、確実にお渡しされているのでしょう。

こうして、未亡人の生活が成り立つように、初めの一歩を援助させていただくことにより、未亡人も、過去を許し、クメール・ルージュを許し、将来の幸せに向かって踏み出すことができるのだと思います。

それから、審査をするときに、インタビューを記録に残し、こうした不幸な歴史があったということを、後世のために残しているそうです。

二度と同じあやまちを繰り返さないために、世界平和のためにも、非常に有意義な活動であると思います。

こうした意義深い、貴重な活動をカンボジアで行っているのは、世界広しといえども、世界中に愛をワールドメイトだけであると思います。私は、ワールドメイトの会員であることを心より誇りに思っています。

そして、こうした活動を行おうと決断されたのは、深見東州先生であります。その偉業に対して、感謝されているから、現在、在福岡カンボジア王国名誉領事に、就任されているのだと思います。外務省も、深見先生の素晴らしい活動をよくご存じであり、事実上のお墨付きをもらっているようなものだと言えましょう。

アンチは、売名行為だとか中傷しますけれども、売名行為のために、カンボジアのへんぴな不衛生な村まで行ったりするなどということはありえないと思います。売名したいのなら、先進国で大々的に宣伝すればいい話でしょう。カンボジアなどというアジアの辺境な村に行ったところで、名前が売れるとは思えません。矛盾した話です。

深見先生を中傷するアンチの中で、たったの一人も、深見先生以上に、世界平和に貢献し、実際に人々を幸せにする活動、弱者を救う活動をしている人はいないはずです。

某団体からお金をもらって、一日中パソコンの前に座って、悪口を書き続ける生活なんて、電気代がかさむのでエコ的にも地球に迷惑ですし、わずかの生産性もないと思います。ワールドメイト深見先生の悪口や嘘を一日中書いて、お金をもらっているような人たちの言うことなんて、毛筋の先ほども信じられません。



(※ちなみに、私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「ブクイ」「WM職員」「コロッケ三個」「豚停止由美子」「豚停止口蹄疫」「宮崎家畜豚停止」「住熊豚停止ユミコーン@ノータリン」「豚停止住熊ユミコーン小荒ブタ」「豚停止膿子ノータリン」「芦屋支部長」「住豚」「住豚女朝青龍」ではありません。2ちゃんねるを荒らすどころか、書きこみをしたこともありません。さらに、「花火の代金を誤魔化して着服してたのに、どういうコネがあるのか知らないけど、まだスタッフに残ってらっしゃる方」でもありませんし、「訴えられた方」でもありません。嘘はやめましょう。たんなる2ちゃんねるの悪口を信じている会員はいませんよ、アンチさん。私はたんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
2010/08/23

ワールドメイトの深見東州先生は率先して寄付をされています

ワールドメイトで先日行われた、先祖供養においても、深見東州先生は、率先して御玉串をされてたくさん申し込んでおられました。さらに、護摩壇で先祖を供養する儀式も行って下さり、本当に、先祖は喜んでおられたと思います。

深見先生は、ワールドメイトからの収入以上の寄付を、必ずされているそうです。

本来、深見先生は、ワールドメイトから収入を得たいわけではないそうですが、税理士の指導により、収入を受け取っていると以前おっしゃっていました。なんでも、「無給だと、所得税の税金逃れであるなどと、税務署などに思われるとよくないから、きちんとお給料をもらい、源泉徴収税を払うほうがいい」というようなアドバイスがあったそうです。

深見先生にとっては、ワールドメイトでのお取り次ぎは、すべてご奉仕で、収入はいただきたくないけれども、税金を払った上で収入を受け取り、その後、収入以上の寄付をしているそうです。

自分で手取りでもらったぶんは必ず、命乞い形代、位上げなどで寄付をされるので、ワールドメイトへの寄付のナンバーワンは、毎回、深見先生であるということを聞いたことがあります。

命乞い形代、パースの位上げでも。個人のお玉串が一番高いのは深見先生で、トップの寄付であったそうです。

さらに、カンボジアで、クメール・ルージュの被災者への義捐金も、深見先生個人として、3千万の寄付をされたそうですので、豪邸なども一軒も建てることなく、慈善事業のために自らの財産をなげうって、率先して活動をされているのだと思います。

神事のお取り次ぎをする際には、大勢の方の霊障が飛んできて、毎回霊的に苦しいことと思われます。しかし、そうした神事のお取り次ぎを喜びとし、真っ白なお心で、お取り次ぎを何十年も続けられる深見先生は、実に素晴らしいと思います。

また、オペラや合唱やいろいろな関係者にも、ら自腹で差し入れをされたりするのも、深見先生の感謝の気持ちをかたちに表したということだと思います。アンチの人が、深見先生が自腹で差し入れをされたことについて、あたかも会員の玉串での差し入れ」であるかのように嘘を書いていますが、全く嘘ですね。深見先生はワールドメイトからお給料としていただいている以上にご寄付をされていて、差し入れだって自腹でされているのです。アンチの方は、差し入れが羨ましくてしょうがないのでしょうね。深見先生に振り向いて欲しくて構ってもらいたくて仕方ないご様子です。自称元・会員コト馬さんは、深見先生の熱血ファンであると公言していましたからね。


ワールドメイトからいただいた収入は、全部、税金以外を全部 ワールドメイトに寄付し、いつも先生が寄付トップなのです。こんなことしている教祖はいませんよと、税理士、公認会計士にも感心されていて、みなさん、先生の大ファンであるそうです。

税理士さんの話によると、どこの宗教団体の教祖も、深見先生ほど、自分がリーダーをしている団体に率先して寄付をされていたり、その他の慈善事業に寄付をされている方はあまりないそうです。

先日、名古屋の国税局が、ワールドメイトの税務調査に来たそうですが、きっと、お宅の教祖は全くきれいですね、と感心されたのではないでしょうか。数年前に、嘘のタレコミによってマルサの強制調査が入ったときも、結局、全部経理がきれいだったので、なんのおとがめもなかったのです。

このように経理がきっちりしていて、先日の税務調査でも課税されなかった宗教団体が、収益事業をしているわけがありません。ですから、アンチの人が「ワールドメイトは霊感商法をしている」などと悪口を書いているのは、完全なる真っ赤な嘘であり、なんらかの策略のもと、集団で中傷しているとしか思えないのです。


(※ちなみに、私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「ブクイ」「WM職員」「コロッケ三個」「豚停止由美子」「豚停止口蹄疫」「宮崎家畜豚停止」「住熊豚停止ユミコーン@ノータリン」「豚停止住熊ユミコーン小荒ブタ」「豚停止膿子ノータリン」「芦屋支部長」「住豚」「住豚女朝青龍」ではありません。2ちゃんねるを荒らすどころか、書きこみをしたこともありません。さらに、「花火の代金を誤魔化して着服してたのに、どういうコネがあるのか知らないけど、まだスタッフに残ってらっしゃる方」でもありませんし、「訴えられた方」でもありません。嘘はやめましょう。たんなる2ちゃんねるの悪口を信じている会員はいませんよ、アンチさん。私はたんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
2010/08/21

ワールドメイトの深見東州先生が、在家得度されているという真実

ワールドメイトのリーダーの深見東州先生は、在家得度されております。


天台声明を大僧正より習う 天台宗比叡山 得度式
(上記サイトより、写真を引用。深見東州(半田晴久)より)

19980818_01.jpg
19980818_02.jpg
19980818_03.jpg
19980818_04.gif
19980818_05.gif
19980818_06.gif


上記写真によると、法名「東州」。平成10年8月18日。天台座州大僧正 渡辺惠進。とあります。
そして、実行院仏殿において、得度式が行われたようです。

深見先生在家得度をされているのに、なぜか、在家得度したことを嘘であると決めつけ、悪評を広めようとしている方がおられるようで、残念なことですね。

アンチの人の言うことは、嘘ばかりという明らかな証拠になるとは思います。


(※ちなみに、私は、「ぜんじ」「女朝青龍」「おにぎり」「うんこーいち」「ブクイ」「WM職員」「コロッケ三個」「豚停止由美子」「豚停止口蹄疫」「宮崎家畜豚停止」「住熊豚停止ユミコーン@ノータリン」「豚停止住熊ユミコーン小荒ブタ」「豚停止膿子ノータリン」「芦屋支部長」ではありません。2ちゃんねるを荒らすどころか、書きこみをしたこともありません。さらに、「花火の代金を誤魔化して着服してたのに、どういうコネがあるのか知らないけど、まだスタッフに残ってらっしゃる方」でもありませんし、「訴えられた方」でもありません。嘘はやめましょう。たんなる2ちゃんねるの悪口を信じている会員はいませんよ、アンチさん。私はたんなるいち会員です。アンチの方々は、わたしが誰なのか知りたいようすですが、私は、上記のうち、誰でもありませんので、一方的な断定はお控え下さい。)
2010/08/07

ワールドメイトの深見東州先生は、さまざまな政治家、経済人、学者、民間の方と広くおつきあいされています

ワールドメイト深見東州先生が理事長をされている「協和協会」のホームページを見てみました。

協和協会の設立趣旨は、

「外に対しては万邦協和、つまり諸外国と協調和合していくこと。そして、内にあっては政・財・官・学・民の各界有志が協調和合し、特に、イデオロギー、党派、利害、打算を超えて、真に国家的課題を取り上げ検討し政府や関係方面へ提言する」

ということにあるそうです。


「万邦協和」とは、諸外国と協調和合していくことであると言います。

四書五経のひとつ書経尭典の「百姓昭明、万邦協和」、「百姓(ひゃくせい)昭明なり。万邦を協和せしむ」という一説からとったのでしょう。

国民の平和および世界各国の共存繁栄を願う意味ですよね。「昭和」の元号の由来となったフレーズでもあったと思います。


そして、

政→政治家
財→経済人
官→官僚、公務員
学→学者
民→民間企業の人々

の各界有志が協調和合して、イデオロギー、党派、利害、打算などの壁を超えて、本当に日本の国家にとって重大な課題をみんなで取り上げ検討し、その結果を政府や関係方面へ提言するという活動をされているということです。

深見先生がさまざなま政治家、さまざまな経済人、さまざまな学者、さまざまな民間の人と広く繋がりをもっておられます。それは、特定のイデオロギー、党派、利害、打算にとらわれるということがないという協和協会の理念とも一致するのだと思います。
2010/06/29

レオナルドTOSHUさんのツイッターが非常に人気があるようです

ワールドメイト深見東州先生のツイッターが非常に人気があるようです。

もうフォロワーが3700人を超えているようです。


レオナルドTOSHU(又の名を深見東州、又の名を戸渡阿見、本名 半田晴久先生)Twtter
https://twitter.com/leonardtoshu

ところで、深見先生について、ツイッターで呟いている人もおられるようです。

*****Twitterより深見東州先生(又の名をレオナルドTOSHU、又の名を戸渡阿見、本名半田晴久先生)のうわさ

続いてiTune Storeにて新興宗教の代表(深見東州というワールドメイトという団体の人らしい)が歌う「アジアの純真」なんてのを発見。なかなかの美声なので思わずポチってしまいそうだったが、視聴で我慢。
48日前 tweet by _pinkprisoner

深見東州著 「大除霊」「大天運」「神霊界」この三冊は特に凄い!「強運」「神界からの神通力」「大金運」などなど、たちばな出版から何十冊、ビジネス書、CDやDVDも何百も出している。会員でなければ購入出来ないものもあるが、先の本は本屋に必ずあるはずです。
52日前 tweet by hakuchouza2009

深見先生もよく仰る。習い事するなら、一流の人から習えと。だから、私は、橋渡しにすぎない。私の器では伝えきれない。深見東州を直接知るには本を読んで頂きたい。
52日前 tweet by hakuchouza2009

「やっぱり自分の身の内から出た言葉でなくば、神が入っている言葉とは言えない。ただしい言葉は常に自分が経験し、体得出来ている言葉である」深見東州の25歳の頃の言葉
52日前 tweet by hakuchouza2009

来年の6月までに大分の宇佐で神事が行われます。ワールドメイトは、カンボジアの無料24時間救急病院の運営や盲人ゴルフを運営し、本当に貧しい人々を救っています。深見東州先生の著作を読んで、神様の本当の願いを知って下さい。m(_ _)m
55日前 tweet by hakuchouza2009

瞑想やUFOの世界にのめり込むのがなぜよくないか?深見東州著「神霊界」を読んで頂きたい。潜在意識を活用することとはまた違う。潜在意識はどんどん活用しよう。
55日前 tweet by hakuchouza2009

深見東州様!みんなが神柱で皆が神の子だから、ミロクの時代を作り上げるのは皆が目覚めることが大事ですよね?皆が神様と共に幸せな日々送り自分の出来る最善の事していけば善いのですよね?
56日前 tweet by godpapasuki

深見東州氏は宗教団体のリーダーらしい。wikipediaには「リーダーは新宗教の教祖としては、きわめて博識であり、数百回を超える講演会は、一つとして同じ内容のものはない」って書いてありました。非常に中立的な記述ですね。
57日前 tweet by kossetsu

深見東州って人の本のアマゾンレビュー「神仏や守護霊のことなどにも触れていますが決して硬くなく楽しく、すいすい読んでいけます。日本の神様や仏様ってこんなにすごかったんだと改めて見直しました。」だそうです。私も読んで見直したいと思います。
57日前 tweet by kossetsu

近所の本屋に、深見東州って人の『強運を呼び込むなんちゃら』って本が置いてあって170万部とか書いてあったんで、気になってアマゾンレビューを見てみたらさらに気になりました。
57日前 tweet by kossetsu

深見東州様~!先生は本当にすばらしい!一番下まで降りて神様と同じく、素晴らしい教えてを私達に与えてくださる!そんな先生が大好きだし、生ける神がありありと感じられる!先生ありがとう!
57日前 tweet by godpapasuki

深見東州先生は3月18日で59歳になられました。最近フォロワーになられた方の為に。「強運」「大金運」「大天運」「大除霊」「神霊界」「神界からの神通力」「大創運」「絶対運」「恋の守護霊」「神社で奇跡の開運」たちばな出版を読んでみてください。
58日前 tweet by hakuchouza2009


深見東州先生のことを客観的にご覧になっている方は、やはり、優れた見識をお持ちであるということがおわかりになるようです。ウィキペディアの記事も、非常に中立的な記述だと書いておられます。

また、深見東州先生の大ファンがおられるようです。気持ちはわかります。

深見東州先生のメルマガは、2万人とか3万人とか、きっともっと大勢の方が購読されていることと思います。

私も、本当に、深見先生のツイッターやメルマガが、毎日楽しみです。毎回、違った趣向が凝らされており、ぜったいにギャグがたくさん入っていて、最高に笑えますね。
2010/04/23

ワールドメイトの深見東州先生以上に芸術活動を実践されている教祖がいたら教えて欲しい

深見東州先生は、ワールドメイトやNPO法人などで社会貢献をされておりますが、芸術活動も実行されています。

これだけ、多くの芸術活動を生み出している人、教祖がほかにいらっしゃるでしょうか。もし、いらっしゃるのでしたら、教えていただきたいと思います。

膨大な絵画、中国でトップレベルの二つの大学(世界でもトップレベル)の博士課程を卒業され、二つの博士号をとられているような宗教家がほかにいらっしゃるのでしたら、教えていただきたいと思います。

ワールドメイト深見東州先生以上に、芸術活動や福祉活動をされている哲学者、霊能者、占星学師はいるのでしょうか。

深見東州先生の芸術作品は、美術、著作、俳句、詩集、作詞、作曲、音楽、オペラ、能、劇団の劇、パントマイム、ギャグ。

どれひとつとってみても、どこの宗教家も、哲学者も、占い師もできないところだけだと思います。

芸術作品の高い芸術性やユーモアに、宗教的真正が顕れていると思います。

いかに、深く、高く、多様性があり、広がりをもっているかということが、本物である証拠だと思います。

ワールドメイト深見東州先生以上に、福祉活動、芸術活動を行っており、宗教的真正があるかということは、万人の目に明らかであると思います。

そうした実績を全て認めず、批判ばかりして、自分は一切実行しない人と、黙々と実践実行している深見東州先生と、どちらが尊いかは、明らかだと思います。
2010/04/22

ワールドメイトの深見東州先生より実践している教祖がいたら教えていただきたいと思います

ワールドメイト深見東州先生よりも、「宗教団体としての、弱者救済の立場に立った、慈悲慈の実行」を実行している新宗教の教祖がいるのでしょうか。ワールドメイト深見先生を馬鹿呼ばわりして、を貶めようとされる人のなかで、実行されている方がおられるのでしょうか。

宗教教理を理屈っぽく言う方はおられるかもしれません。しかし、宗教哲学にある過去のものの理屈をこねくりまわしているだけのこと、という方もおられるのではないでしょうか。

新宗教の中で、新しい宗教的見解を打ち出し、宗教的思想をいうものを展開して、かつ実行している新宗教の教祖がどれだけおられるでしょうか。理屈はいろいろ難しくいえる人はいるけれども実行している人はどれだけいるのでしょうか。

神学、東洋哲学、西洋哲学、倫理などを勉強していれば、いくらでも難しい理屈はいえると思います。

いったい、そういう人のうち、なにもないところからカンボジアに無料救急病院を建設して、13年間に100万人以上も無料で治療する手助けをしたり、カンボジアで一番大きな孤児院を運営したり、カンボジアナンバーワンのカンボジア大学で、貧しくて優秀な学生のなかから選抜された人々に、奨学制度を利用してもらって人材育成をヘルプするなど、「弱者救済の立場に立った、慈悲慈の実行」をされている方がどれだけおられるのでしょうか。

中国でも何十、何百と、一番貧しい地域に小学校を建設して、アルバニアでも、学校や病院、職業訓練学校を建設して、障害者の方に、盲人ゴルフができるように環境を整えるなど、実際に福祉活動を実践されている方がおられるのでしょうか。

もし、新宗教の教祖のなかで、深見東州先生以上に弱者救済の慈悲慈を実行されている方がおられるのなら、是非、教えていただきたいと思います。深見先生を中傷している人のうち、どれだけ弱者救済の慈悲慈を実行している方がおられるのか、教えていただきたいと思います。弱者をいじめているだけにしか見えないのは私だけでしょうか?
2010/04/20

深見東州(半田晴久)先生がいかに勉強熱心であるか

ワールドメイト深見東州半田晴久)先生が、いかに勉強熱心であるかという話を、以前、同時通訳の神様といわれる国弘正雄先生が、なにかの講演会でおっしゃっていたのを思い出しました。

たしか、國弘先生は、

「深見さんの学問を修得しようという意気込みはふつうじゃないですね。まるで、受験生のように必死にノートに書き込んでいて、こちらが驚かされました。あれだけ熱心勉強する大人は見たことありませんよ。」

というような主旨でお話をされていたと思います。

なにか、勉強会か講演会かで、隣の席に座って、ものすごい真剣な眼差しで、ノートを取られる深見先生をご覧になって、非常に感心されたということでした。

あのような勉強を日々されているからこそ、あれだけの重厚な内容の講義をされ、私達はメルマガで読ませていただけるのだなあと、思った次第です。